メニュー

総合診療科

 

総合診療科を初めて受診される方は予約制となっております。

事前の電話予約をお願いいたします。

 平成29年2月より当院は総合診療科を新しく立ち上げ、どの専門科を受診すればよいかわかりにくい患者さまや各科で診断がつかない、1つの科では対応困難な患者さまなどを横断的に幅広い診療を行っています。外来診療、入院診療の両方に対応しており、外来では初期診断および治療のほか、担当医が必要と判断した場合は、当科から各専門科へご紹介しております。入院が必要なプライマリケア患者さま、診断の確定していない患者さま、多臓器に疾患を持ち総合的な医療を必要とする患者さまなど、様々な方の受け入れも行っています。又、地域の先生方や施設との連携を大切にし、亜急性期から在宅への「架け橋」、在宅患者の急変時の受け入れの役割も果たしています。「在宅へ帰る準備をしたい」、「もう少しリハビリを…」という要求にお答えしつつ「患者さまや家族さまに寄り添える、支援できる」を目指しております。地域住民の予防医学として「人間ドック」「健康教室」などの対応もしております。

総合診療科では
次のような患者さんを診察しております。
・高度な臓器別専門医療を必要としない方
・複数の疾患を持つ方
・診断の難しい方
・どの科にかかればよいか分からない方
・健康問題を相談してみたい方
・予防医学的なアプローチが必要な方
・急性期治療後、引き続き治療やケアが必要な方
・看護指導、介護指導が必要な方
・リハビリテーションが必要な方
・住宅改修や施設入所など準備が必要な方
・在宅療養中で一時的に入院が必要な方

 医師、看護師、介護士、薬剤師、リハビリテーション、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなど多くの職種が専門分野を生かして連携し、患者さんをサポートして参ります。「なんとなく調子が悪いけれど、どこへ行ったらいいかわからない。」「健康診断で異常が出て心配で相談に乗ってほしい。」などでお悩みの方、ぜひ総合診療科の門をたたいてください。直接外来日に来院いただくか、当院地域医療福祉連携室にご連絡くださいますようお願いいたします。

sougousinnryou

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME