メニュー

院長挨拶

滝沢中央病院は、昭和53年に開院して以来、地域に密着した医療の実現をめざしてまいりました。平成28年に新築移転を行いより良い医療を提供できるよう環境も整えております。今後も患者様の立場に立ち、患者様の尊厳と権利を最大限に尊重し、質の高い医療の提供を目指して参ります。
また、地域住民の皆様のニーズにあった病院として、訪問看護や訪問リハビリテーション等のサービス提供拡充に努めて参ります。
今後も、医療サービスの質をより一層充実させることを念頭に、地域の皆様に末永く「信頼され、育てられ」ていく病院を目指して参ります。
病院長 大川原真澄
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME